横浜でマンション修繕を経験しました

マンション修繕が無事に終わった

マンション修繕は外壁の塗装だけではなく、バリアフリー対応にもしてもらえました。
エントランスの扉を自動化したり、高齢化対策に伴って手すりが設置されたりもしたのです。
今後私たちも年齢を重ねてから住むには安心だと思いました。
よく、おばあさんとかおじいさんがこちらのマンションを訪ねて来られるのをみますが、そういう時にもエントランスが自動ドアではなかったりして大変そうでした。
でもここも自動ドアになったので、いろいろな方が困ることなく入ることができるようになったと感じています。
大規模修繕に加え、こういった新たに手をくわえることも行われ、ますます住みやすいマンションになったと心から思いました。
外壁はすごく綺麗になりましたし、友達に自分のマンションを紹介する時に安心だと思っています。
やっぱり綺麗な家に住めるというのは嬉しいですし、自分も自然とテンションが上がるなと思いました。
マンション修繕が行われる時は、やはり多くの業者の方が出入りされますが、今回うちのマンションに来てくださった業者の方は礼儀正しくてそれもよかったです。
今どんな作業をしているのですが、と質問したらわかりやすく答えてもらえたのも好印象でした。
雨の日も雪の日もありましたが、作業員の方たちは文句を言うことなくもくもくと作業をしてくださったので感謝をしています。
私は室内でする仕事しかしたことがありませんが、雨の日も雪の日も外で作業をしないといけない人たちというのはとても大変だろうと思います。
マンション修繕も無事に終わり、綺麗なマンションに住まわせてもらえていることに感謝をすることを忘れないようにするつもりです。

再び漏水の調査に向かいました。
久々にマックに入りました。

神奈川・横浜~マンション修繕と防水工事のブログ「雨上がりの漏水調査」https://t.co/XOas7wmHTg

— ウレタン防水 横浜 (@uretan_bousui) 2015年11月26日

きちんと修繕してほしいと心から思った修繕に来てくださっていた業者の方はみんなとても親切な方ばかりマンション修繕が無事に終わった