横浜でマンション修繕を経験しました

修繕に来てくださっていた業者の方はみんなとても親切な方ばかり

ついにマンション修繕の時期がやってきました。
この修繕で基本となるのは、塗装の塗り替え工事です。
全てがシートで覆われ、きっとかなり日当たりが悪くなるんだろうと不安に思っていたのですが、自分が思っていたほど日当たりが悪くなるということはありませんでした。
もちろんシートがない時に比べると日当たりは良くありませんが、部屋が真っ暗になるということもなく安心したのを覚えています。
業者の方が歩く足場も部屋から見ることができたのですが、足場って結構丈夫に作られているんだなと改めて思いました。
足場は一つ一つ手作業で業者の方が組み立てているのを見て、やっぱりプロは違うなとも思ったのです。
自分にはできないことをしている人を見ると、尊敬の気持ちしかわいてこないと思いました。
洗濯も毎日できないと聞いていたのですが、部屋干しもすることができますしそこは特に不便に感じることはなかったです。
塗装の塗り替えは、マンションの全体をするとなるとやはりかなりの期間がかかるということでした。
毎日シートで覆われた中で生活をするとなるときっとイライラしてしまうだろうと思ったのですが、慣れてしまうとそんなに気にならないものです。
毎日快適に気持ちよく過ごすことができ、本当に外壁の塗装をしてることを忘れてしまうくらいでした。
数か月で外壁が塗り終え、シートがなくなるととても綺麗になっていることがよく分かったのです。
新築そのものくらい綺麗になっていて、やっぱりマンション修繕って大切なんだなと心から感じました。
こちらの修繕に来てくださっていた業者の方はみんなとても親切な方ばかりでした。
外で偶然会っても必ず挨拶をしてくださいますし、こちらも嫌な気持ちになることは一切なかったです。

きちんと修繕してほしいと心から思った修繕に来てくださっていた業者の方はみんなとても親切な方ばかりマンション修繕が無事に終わった