横浜でマンション修繕を経験しました

きちんと修繕してほしいと心から思った

きちんと修繕してほしいと心から思った修繕に来てくださっていた業者の方はみんなとても親切な方ばかりマンション修繕が無事に終わった

横浜のマンションを新築で15年前に購入しました。
毎日快適に暮らしていたのですが、ついにマンション修繕を行うという回覧板が回ってきたのです。
15年後に大規模修繕を行うということは、マンションを購入する際に聞いていました。
でも当時はまだまだ先の話だし、その時にはもしかしたら海外転勤とかになって日本にはいないかもしれないなど考えていたのです。
でも結局海外転勤はなく、日本で継続して勤務をすることになったのでマンションを手放すことはありませんでした。
購入してから15年ずっと住んでいますが、特に今のところ不具合もなく快適に生活することができています。
たしかにマンションは15年たち紫外線にさらされ、外観は老朽化が進んでいると感じていました。
特に屋上の防水塗装とか外壁タイルは強烈な紫外線をあびているので、劣化がかなり進んでるようです。
劣化した場所から雨水が入る劣化の速度もより早まっているということも業者の方からお聞きしました。
遠目ではまだ綺麗に見えるマンションですが、近くで見ると老朽化も目につくようになっています。
今思うと、15年という歳月はあっという間だったと感じます。
業者の方が言われるには、マンションも女性の肌と同じで紫外線の影響でかなり劣化するということでした。
それにはとても驚きましたが、自分たちが今後また何年も住む予定なのでやはりきちんと修繕してほしいと心から思ったのです。

マンション修繕 横浜会社情報・拠点一覧|大規模修繕の専門業者|株式会社大和